prev. page:Announcement
next page:予想外 !

 

November 2, 2006

おめでとう、安藤美姫選手

フィギュアスケート GP シリーズ第1戦のスケートアメリカで、安藤選手が逆転優勝しました。
昨年のオリンピック最終選考会、オリンピックとスランプが続き心配していましたが、ホントによく頑張ったと思います。
本人にしかわからないことですが、昨シーズンは予想以上にプレッシャーがあったのではないだろうか。
極端な言い方かも知れないが、オリンピック代表に選ばれることさえも嫌だったのではないかと思ってしまうほど、表情が暗かった。
4回転ジャンプへの周囲の期待、メダルへの期待、調子が悪いにもかかわらず代表に選ばれたことへのプレッシャー。
それほど昨シーズンの安藤選手は調子が悪かった。

オリンピックでの惨敗や日本スケート連盟の特別強化選手から強化選手への格下げもありました。
それでも、安藤選手は頑張って復活した。
引退を報道されてこともあったが、この復活を予感させることがオリンピックのときにあったように思う。
スケート競技終了後か閉会式のときかは覚えていませんが、ある記者が「今後どうするのか?スケートを続けるのか?」という質問を通りすがりの安藤選手へ投げかけたとき、「続けるよっ !」と明るくハッキリとした声で返事をした。
それまでの安藤選手とは明らかに違う対応にちょっと驚きました。
何かが吹っ切れたようなすがすがしい表情をしていたように思う。
姉のように慕っている荒川静香選手の優勝も影響したのかも知れない。
いずれにせよ、あのときの表情を見て「来シーズンはもしかしたら」と思ったことを覚えています。

早くもGP シリーズ第1戦で、パーソナルベスト、それも歴代3位(2006年10月現在)の高得点での優勝。
特別、安藤選手のファンというわけではないのですが、素直にうれしく思います。
また、スランプに陥ることもあるでしょうけど今の安藤選手でしたら大丈夫な気がします。
今シーズンは悔いが残らないように頑張って欲しいですね。

やっぱり安藤選手には笑顔がよく似合う.....

recent posts