prev. page:もう1年経ったのですね、前田淳さん...
next page:神戸三田プレミアム・アウトレットに行ってきました

 

July 2, 2007

久しぶりのような気がする :: Grand Prix of France

Retour galerie

photo : Grand Prix de France de Formule Un - Nevers Magny-Cours - 29, 30 juin, 1er juillet 2007

Ferrari が勝ったのが久しぶりのような気がします。
それもワン・ツー。
3位が L Hamilton。
う〜ん、やっぱすごいとしかいいようがない.....
今週末は、L Hamilton の母国である Grand Prix of Great Britain が開催されます。
このまま、ますますノッていくような気がします。

で、今回 Ferrari が好調だった理由に新しい空力パーツがあるのではないかという噂があります。
Honda ほどではないですが、そうです例の "像耳"、"ロバの耳" といわれている空力パーツです。
ホントにそれだけでそんなに効果があるのだろうか?
う〜ん、あやしいなぁ。
まぁ、"耳" 単体でどうのというより他のパーツと合わせ総合的に空力がよくなっているのでしょうけど.....

それにしても "ウィングレット" を含め、空力付加パーツが多いような気がする。
McLaren Mercedes MP4-22 のフロントウイングは、まだ許せるけど "耳" はちょっとねぇ。
ますます、F1 マシンが格好悪くなっていくような気がしてならない。
車幅も狭くなり、空力付加パーツでゴテゴテしてるし、最近の F1 マシンに魅力を感じません。
昔は、よかったと言いたくはありませんが、各チームそれぞれ特徴のあったマシンデザイン、火花をまき散らしながら疾走していた頃の迫力など、やっぱり最近の F1 にはないものが多く存在していたように思います。
もちろん現在の F1 も迫力はあるのでしょうけど.....

recent posts