prev. page:HEP ナビオが阪急百貨店メンズ館に
next page:Uddeholm Swedish Rally

 

February 7, 2008

World Cup アジア3次予選 :: 日本対タイ

ひとまず勝ってよかったです。
3次予選の初戦という緊張感の中、4対1という結果はまずまずじゃないかな。
1点取られたのはもったいない気がしますが、タイ選手のシュートは素晴らしかったと思います。
あの場面はシュートを打たさないようにしないと...

セットプレーでの3得点だったわけですが、引いて守る相手にはセットプレーというのは重要だと思いますので、点に結びついたのは収穫だったのではないでしょうか。
あと重要だと思ったのは、2点目のきっかけになった山瀬選手の "仕掛け"。
やはり個の勝負をしないと...

岡田監督の戦術はもう少し見てみないと私にはよくわかりませんけど、ちょっと狭い地域でボールを廻しすぎる気がします。
フランスワールドカップでの結果を踏まえての戦術だと思いますが、もうちょっと横に広く使ってもいいのではないでしょうか?
中村憲剛選手のサイドチェンジはかなり有効に見えたんだけどなぁ。

あと、協会やマスコミは『空席が目立つ』とか『ガラガラの埼玉スタジアム』ということを書いているようですが、果たしてそうだろうか?
平日の夜、それも雪の舞い散る寒い日のゲームとしてとらえると、35,000人は決して少ない観客ではないと思います。
少ないと嘆くより、スタジアムに足を運んでくれたサポーターにもっと感謝するべきだと思います。

recent posts