prev. page:小さな花びらがかわいい...
next page:Ove Andersson 氏のご冥福を...

 

June 15, 2008

Rally of Turkey

Subaru World Rally Team

photo : SWRT.com

おっ、FIA のサイトデザインが変わっている...(^ ^)

今回はシーズン折り返しのラリーですが、チャンピオン争いが面白いです。
前回、1ポイント差で Sébastien Loeb がチャンピオンシップのランキングトップになったわけですが、Mikko Hirvonen が再びトップに返り咲きました。
今シーズンは、この二人でチャンピオン争いが繰り広げられるのかなぁ。
3位の Jari-Matti Latvala とはポイントがちょっと離れていますからね。

Ford Focus WRC と Citroen C4の一騎打ちかぁ...
そこに SUBARU が争いに加わると面白いんだけどなぁ。

それにしても SUBARU は足廻りが決まらないみたいですね。
新型車なのである程度は仕方ないと思いますが、旧モデルのときからじゃないのかなぁ?
BOS 製の足だったと思うのですが、他のメーカーのショックに変えた方がいいような気がするのですが...

まぁ、そのうちセッティングが決まりだすかもね。


SUZUKI は残念でした。
前回は2台ともポイントを獲得したのに、今回は早々とリタイヤです。
マシンの速さは今回のラリーでも証明されたようですので、あとは信頼性ですね。
SUBARU とともに頑張って欲しいです。

次戦、Neste Oil Rally Finland までは1ヶ月半ほどインターバルがあるので、SUZUKI も SUBARU もテストをしてきっちりとマシンを仕上げてくることでしょう。

recent posts