prev. page:2009 "コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース
next page:ラグビーワールドカップの日本開催

 

July 28, 2009

Grand Prix of Hungary

久しぶりにマクラーレンの優勝です。
昨年、強かったチームが徐々に調子をあげてきている感じがします。
特に予選結果を見ると特にそんな気がする。
その中でもレッドブルがあいかわらず早いですね。
ブラウンGPに今シーズン序盤ほどのアドバンテージはなくなりましたよね。
他チームの開発が進んできたということでしょうか。
ブラウンGPの圧倒的な強さによって、他チームが今シーズンの開発をあきらめ、来シーズン用のマシン開発に力を注ぐのではないかと思ったりしていたのですが、そうではないみたいなので一安心です。

ブラウンGPが調子を落としているのは、もしかするとマシン開発の予算が少ないのかなぁ...
あいかわらず、マシンにはメインスポンサーといえるようなロゴも見当たらないし...

まぁ、これから後半戦に向けてドライバー、コンストラクターともチャンピオン争いが白熱するのは見ている者にとっては面白いですけどね。

それにしてもルノーの次戦出場停止の処分はちょっときびしい気がしますが、

Henry Surtees' death shakes motorsport world - Telegraph

With his parents watching, the 18 year-old was hit on the head by a loose wheel from another car that bounced across the track during a Formula Two race at Brands Hatch on Sunday.

というアクシデントが1週間前にあったばかりなので、より厳しい裁定を下したということなのでしょうね。

アロンソのファンではないですが、次戦は地元なので走らせてあげたいですよねぇ。

recent posts