prev. page:F1日本グランプリが鈴鹿サーキットで2010年から3年連続開催決定
next page:Grand Prix of Italy

 

September 1, 2009

Grand Prix of Belgium

久しぶりにレースらしいレースを見たような気がする。
ライコネンもこの数レース、結果も2位3位と続けて表彰台に上っているし、調子も良さそうだったのでそのうち優勝するだろうとは思っていましたけど、なかなか見応えがあったレースじゃなかったでしょうか。
ライコネンの調子というよりフェラーリのマシンがやっと仕上がってきたという方がいいのかも...
それとも、WRC に出場して息抜きになったのかなぁ (^ ^)

フィジケラも予選から調子がよかったですね。
フォース・インディアが速かったということは、やはりフェラーリのエンジンがよくなってきたということでしょうか。
でも、よかったのはフィジケラだけだしなぁ...
まぁ、チーム初ポイントなので大喜びなんでしょうね。

それにしてもブラウン GP は芳しくないですね。
バリチェロもやっと7位ですし、チャンピオンシップポイントでバトンとの差をあまり詰めることができませんでしたね。
でも、16ポイント差なので残り5戦、十分逆転チャンピオンの可能性はあります。
コンストラクターズも128ポイントでブラウン GP がトップですが、2位のレッドブルレーシングが104.5ポイントで着実に追い上げてきています。
こちらも23.5ポイント差なので逆転は十分狙えますよね。

このままだと、最終戦までもつれ込むかも...

そうそう、話は変わりますが、フェラーリのサイトのニュースにマッサの代役(バドエルの後任)のウェイティング・リストが載ってますね。
まぁ、21人も載っているのでどこまでが真剣に考えているのかはよくわかりませんが...
ちなみに佐藤琢磨さんも載ってますね。

誰になるのかなぁ...

recent posts