prev. page:Monaco Grand Prix
next page:Turkish Grand Prix

 

May 31, 2010

SAMURAI BLUE(日本代表) vs イングランド代表 国際親善試合

久しぶりにサッカーのことを...

監督が変わってからあまり良い印象がなく、ゲームも見ていて面白いと思えませんでした。
なので、2週間ほど前の代表選手発表時の記事まで、約1年間サッカー日本代表について書いていません。
でも、昨日のイングランド戦は、良かったのでは?
もちろん、ワールドカップ前の親善試合なので相手がどのようなスタンスで挑んだ試合なのかはわかりません。
本番にピークを持っていくために現段階では調整の途中だろうし、絶対にケガを回避しないといけませんしね。
仕上がりとしては、50〜60%くらいじゃないでしょうか?
現にイングランドの動きというのは、選手個人もそうだしチームとしても良くなかったと思います。
後半になってマシにはなりましたが、前半は特に良くなかったと思います。
それでも、ここぞというときのプレーなどは目を見張るものがありましたので、さすがです。

今回のシステムは『4-1-4-1』ということらしいが、まずまず手応えはあったような気がします。
昨日の試合では右サイドバックが、機能していなかったように思いますけど、今野選手には罪はないと思います。
本職はサイドバックではないですもんね。
内田選手がケガから復帰すれば、機能するのではないでしょうか?

そういえば、内田選手もそうなんですが、中村(俊輔)選手などのケガってどれくらいなんでしょう?
昨日の試合も出場していませんでしたが、ホントに重症なのかな?
大事を取って休養ということなんでしょうか。
最近の国際大会は、情報戦の要素がかなり比重を占めているような気がしますので、案外完治しているのかも (^ ^)
いつのことだったか忘れましたけど、前日の練習で松葉杖をついていた選手や車いすに乗っていた選手が、次の日の試合に出場していたことがありましたからね。
今の日本代表がそういうことをしているとは思いませんが、ケガをしている選手の状況がちょっと気になりますね。

あと、システムのことなんですが、1トップなら岡崎選手より森本選手の方がいいと思うのですが...
最近のカターニアでのゲームを見ていないし、森本選手も出場機会が減っていたので何とも言えないですが、カターニアでは1トップだったのでは?
岡崎選手より森本選手の方が1トップに慣れている気がするのですけど。
もしくは、矢野選手。
ケガの具合がわかりませんが、玉田選手もいいかもしれない。

今回の試合ではこの『4-1-4-1』というシステムが機能したようですけど、両中村選手や内田選手、後半出場した松井選手などと組み合わせたとき、どうなるかですよね。
本番もこのシステムで行くのか、中村(俊輔)選手が先発の時には別のシステムになるのか、あと2週間でどう仕上げてくるかですね。

それにしても最近は代表の試合が面白くなかったのですが、昨日の試合を観てワールドカップ本番がちょっとだけ楽しみになりました。
ただ、グループリーグを突破するのは難しいと思いますが...
もちろん精いっぱい、応援はしますけどね。

あと、なでしこジャパン、6大会連続ワールドカップ出場決定おめでとう! (^o^)
来年の本大会で世界を「あっ!」と言わせて欲しいです。
なでしこジャパンならきっとできると思います。

recent posts