prev. page:さよなら、大阪ブルーノート
next page:F1日本 GP が富士と鈴鹿で隔年交互開催だって...

 

August 22, 2007

今日は何故こんなにサッカー日本代表の試合が...

う〜ん、3試合もあるなんて...(^ ^)
まず、A 代表の対カメルーン戦。
前半は、よかったと思います。
デフェンスもオフェンスもはっきりと意図が見えるプレーをしていたような気がします。
後半は、メンバーが替わりちょっとバランスが崩れ、カメルーンにかなり押されていましたがデフェンスがよく頑張っていましたよね。
押されているチームに点が入る、これもサッカーなんですよ。
逆に日本が押しているのに点を入れることができない試合もあります。
そんなときにマスコミはこぞってダメだダメだとかき立てますけど、今日の試合はどう見るのですかね。
フレンドリーマッチではありますが、楽しいゲームでした。

次に U-22 オリンピック最終予選の対ベトナム戦。
これは、最終予選の初戦ということを考慮しても、勝てたのが不思議なくらいの試合だと思う。
平山選手を起用する反町監督の意図がわかりません。
ポストプレーに期待しているのだろうけど、ポストになっていないですよね。
平山選手が良かったのは、アテネオリンピックの予選までのような気がします。
オリンピック本戦では通用していなかったと思うのですが...
本人もそれを感じたのか、オランダで頑張っていたのかと思っていたのですが、1年で帰国ですからねぇ。
それに今シーズンは所属チームで控えですよ。
そんな選手を起用する監督もどうかと思いますね。
いいかげんに平山選手頼りをやめにしませんか?
今日の試合なら平山選手の代わりに家長選手を FW で使うっていうのも面白いと思うんだけどなぁ。

それと左サイドの本田選手。
監督から『攻めるな』と言われているかのようなプレー。
前にスペースがあるように思えた場面でもバックパス。
なんだかなぁ〜っていう感じです。
選手交代にも疑問があって、今日の試合なら左サイドの本田選手に代わって、家長選手でしょ。
それと平山選手に代わって岡崎選手だと思うのですが...

試合後の監督のコメントもどうかと思います。
決定力不足、最後の詰めが甘いというようなコメントを言っていましたが、そうじゃないでしょ。
確かに決定的な場面で決められませんでしたが、あれだけ中盤でパスが繋がらなければ、ゲームをコントロールできませんよ。
ワンタッチで叩かなければいけない場面で持ちすぎ、また持ってもいいような余裕のある状況で焦ってパスミス。
自分で仕掛ければいいような時でもパスをするなど、どうもちぐはぐな気がします。
U-20ワールドカップのときのチームの方がまとまっていたような感じがするのは私だけですか

得失点差に泣かなければいいですが...
う〜ん、反町監督ではちょっと...

最後に U-17対ナイジェリア戦。
見てないのでよくわかりません。
負けたのは残念ですが、次頑張ってなんとしても決勝トーナメントに進んでもらいたいです。
あっ、でも次ってフランス戦ですよね。
ますます頑張ってもらわないと...
でも、フランスはハイチ相手に1-1の引き分けです。
日本が3-1で勝ったハイチと引き分けですので、ちょっと安心かも。
まぁ、油断は禁物ですけどね。

recent posts