prev. page:アシックス創業者、鬼塚喜八郎氏のご冥福を...
next page:悲しいニュースが飛び込んできました...

 

October 1, 2007

同じ雨でも30年前の方が面白かった気がする :: Grand Prix of Japan

GPUpdate.net

photo : GPUpdate.net

30年前(1976年)を思い出させるような雨のレース。
ラスト数周の Kimi Räikkönen のアタックとファイナルラップの Felipe Massa と Robert Kubica のバトル以外は、退屈なレースだったと思います。
ペースカーの先導で20周近くも走るなんてどうなんだろう...
以前なら、中止になっていたかもしれないレースだと思います。
Bernie Ecclestone も1976年のことを思い出したんじゃないかなぁ(^ ^)

1976年の "F1世界選手権・イン・ジャパン" は中止にはならなかったけど、確か2時間くらい遅れてスタートしたんですよね。
その中で、『ワールドチャンピオンのタイトルよりも大事なものがある』と言い、わずか2周でヘルメットを脱いだ Niki Lauda の決断。
漆黒のマシンを駆る長谷見昌弘選手と Kojima Engineering の意地。
Jody Scheckter をヘアピンアウト側から抜いた星野一義選手のプライド。
などなど、色々なドラマがあったんですよね。
もちろんチャンピオン争いの行方もね...

当時の写真を見ていると各チームがユニークなマシンを制作していましたよね。
タイレル(Tyrrell :: いつからか "ティレル" となっていましたが、当時はこう呼んでました)の6輪はちょっと特異ですが、それ以外のマシンもそれぞれ個性的です。
それを思うと現在の F1 マシンは、どれもこれも似たようなカタチですよね。
もっと個性的なマシンが出てきて欲しいなぁ...

それと、当時はピット内でタバコを吸っているし、ピットレーンやプラットホームでも平気でタバコを吸っている写真があります。
ゴールシーンでは、チーム監督がコースまで飛び出しているし...
時代を感じますねぇ。
時代といえば服装など、ファッションもね(^ ^)
当時のことを知りたい方は、"日本の名レース100選―AUTO SPORT Archives (001) (サンエイムック―AUTO SPORT Archives)" をご覧いただくとよくわかりますよ。

ちょっと話は変わりますが、この間からテレビ局のスポーツ中継について不満があると書いているのですが、今回も不満があります。
FOA との契約でどうなっているのかは知りませんが、中継のスイッチング、カメラワークの悪さが多かったように思います。
それが、オリジナルの映像なのか、FOA が中継している映像なのか、フジテレビが中継しているのかはわかりません。
サーキットのカメラの配置が悪いのかも知れません。
原因はわかりませんが、見たい映像が映っていないのは確かです。
例えば、Fernando Alonso がクラッシュしたシーンはぶつかってからの映像しか流れていないように思う。
今までもカメラワークが悪かったことはあります。
特に2000年の日本グランプリでは、シューマッハのゴールシーンを捉えていませんでしたよね。
確かフェラーリへ21年ぶりにドライバーズタイトルをもたらした感慨深いレースの筈だったと思います。
このように鈴鹿でもカメラワークの悪いこともありました。
それでも、今回のカメラワークはちょっとねぇ...

その他にも "道路陥没" や "指定席料金払い戻し" など不手際が目立ちましたね。
誰かが書いているように『Fuji Speedway は鬼門』なのか、それともオーガナイズできるだけの能力がなかったのか...
しかし、

Yahoo! Formula 1 ニュース 毎日新聞

加藤社長は「仮設スタンドの完成がレース開催直前で、チェックが行き届かなかった」と説明した。

というコメントを見る限り、オーガナイズ能力が欠けていたように思えてしまいます。
いくら仮設スタンドの完成がレース開催直前でも、図面でチェックはできるだろうし、3DCG でシミュレーションも可能でしょ。
こんな言い訳しているようではね...
もしかして、早々と鈴鹿サーキットと富士スピードウェイで隔年開催することを決定した Bernie Ecclestone が、ある意味一番ほっとしているのかもね(笑)

最後に "F1 2007 JAPANESE GP" のサイトについて。
このサイトができたときも書きましたが、この程度のサイトで恥ずかしくないのだろうか?
FIA のサイトから Official Website としてリンクされていて、世界中の人が見るサイトがこれではねぇ...

来年も富士スピードウェイで開催されますが、今回のようなことがないようにしてほしいですね。
また、30年前(1977年)のようなことも起こりませんように...

recent posts