prev. page:Rally of New Zealand
next page:Movable Type のアップグレード & ちょこっとリニューアル

 

September 29, 2008

Grand Prix of Singapore

F1初のナイトレース。
見ている分には、照明でマシンがキラキラ光って綺麗でしたね。
これは昼間のレースでは見ることができない新しい発見です。

肝心のレースはどうかというと、「市街地レースだなぁ...」というくらいしか感想がない (^ ^)
ほとんどのコーナーは90度だしね。
まぁ、市街地の交差点だから仕方がないといえばそれまでなんだけど。

それにしても、最近ピットのミスが多いような気がする。
特に Ferrari はね。
今回の Felipe Massa の件にしてもありえないですよね。
これは、Ferrari が現在採用しているピットストップシステムに問題があるのでしょうね。
通常はロリポップと呼ばれる長い棒の先に円形の標識がついたもので、合図を送るのですが Ferrari はそれをライトでおこなっています。
ライトがグリーンになればピットアウトするというシステムです。
そのシステム自体はよくわからないのですが、手動でグリーンライトを点灯させているのであれば、ロリポップとさほど変わりはないはずなんだけどなぁ。

そうそう、Bernie Ecclestone が他のアジア地域でもナイトレースを開催したいらしい。
今回のレースでそこそこ成功したように思えるので、ますますその傾向が強くなるんじゃないかなぁ。
ヨーロッパでのテレビ放映時間にあわせるためのナイトレースなんて、馬鹿げてると思うのは私だけですか?
結局はオリンピックと同じなんですよね。
選手のことは二の次でテレビ放映・スポンサーのことしか考えてないようなイベントはうんざりです。

確か、"F1のテレビ放映はレース当日にしなければいけない" という契約があったような記憶がある。
なので、フジテレビは11時50分とか、ぎりぎり当日の放映に間に合わせているのではなかったっけ?

いずれにしても日本でのレースは夜に開催して欲しくないです。

recent posts