prev. page:Grand Prix of Hungary
next page:BMW も撤退ですか...

 

July 29, 2009

ラグビーワールドカップの日本開催

2019年のラグビーワールドカップが日本で開催されることが決まりました。
ラグビーをやっていた者としてはたいへんうれしいことではありますが、な〜んかラグビー協会だけで盛り上がっている感じがする。

ラグビーW杯:19年、日本で開催決定 - 毎日jp(毎日新聞)

【欧州総局】ラグビーの2015年、19年のワールドカップ(W杯)開催地を決める国際ラグビー機構(IRB)の理事会が28日、ダブリンで開かれ、投票の結果、日本の19年開催が決定した。87年から4年に1回開催しているW杯だが、欧州、南半球の伝統国・地域以外では初開催。15年開催はイングランドに決まった。

まぁ、閉鎖的だといわれている IRB(国際ラグビー機構)だけに今回の決定も素直に喜べない気もします。
2015年のイングランド開催と2019年の日本開催をセットで承認したわけでしょ。
お金のにおいがプンプンします。
実際、IRB は2019年大会では約153億円の搬出を義務づけているわけだしね。
ラグビーの人気がそれほどあるとは思えない日本で、そんなお金が集まりますかね...
日本ラグビーフットボール協会会長が、"元総理大臣" という肩書きがあるにもかかわらず、政府の財政保証を得られなかったわけだし、どうするのでしょうか...

ラグビーが国民的人気スポーツのニュージーランドでさえ、2011年大会を開催するうえで財政面の不安があるわけでしょ。
開催まで10年あるわけなので、これからもっと草の根運動的にラグビーワールドカップ開催の告知やラグビーそのものの魅力を地道にアピールしていかないと...

とりあえず、今の日本ラグビーフットボール協会会長には、さっさとやめていただきたい !

そうそう、予定では日本以外に香港とシンガポールでも競技を開催するようです。
IRB のアジア戦略ということですね...

recent posts