prev. page:そっかー、F1復帰断念ですか
next page:走行距離がこんなになりました

 

August 17, 2009

陸上競技とゴルフとサッカーと...

いや〜、速かったですねウサイン・ボルト。
9秒58の世界新記録ですよ。
聞くところによると今回のコースはどちらかといえば記録が出にくいコースだそうです。
それに最後は横を向いてたし...
去年のオリンピックのときほどではないにしろ、最後はちょっと手を抜いているようにも見える。
それでも9秒58ですからねぇ。
確か、男子100m の記録ってこの10年でコンマ1秒更新されたんですよね。
ところが、ウサイン・ボルトが自ら去年の記録をたった1年でコンマ1秒更新。
すごいとしかいいようがないです。
2位のタイソン・ゲイもナショナルレコードなのでタイムは悪くない。
というより自己ベストを更新しているわけなので、すごいタイムですよ。
それを考えるとやはりウサイン・ボルトが桁外れに速いということなのでしょう。

少し前の国内ゴルフで、観客のマナー違反があったとかで、対象選手に協会の方が謝罪していましたね。
何があったかというと、石川遼選手と優勝を争っていた選手がバーディーパットを外した際に一部の観客から拍手が起こったということです。
おそらく、普段ゴルフなどに興味もなくプレーもしたことない人なんじゃないかな。
石川遼選手人気で、普段ゴルフ場に行かないような人もたくさん観戦しているだろうしね。
こういったことは、何もゴルフだけじゃないですけどね。
ずいぶん前にサーキットでも同じようなことが多々ありましたよ。
芸能人がレースに参加するときにね。
すっごく古い話でもうしわけないですが、特に近藤真彦選手が4輪のレースに参戦したときはすごかったですよ。
本人はいいのですが、取り巻きがね...
当然、普段はサーキットに来たことないようなファンの人たちが、大勢くるわけなのでそりゃ大変でした。
こういう問題は、『知らないから』という言い訳は通用しないと思いますので、それなりのルールやマナーを勉強してから、観戦してほしいです。

最後にサッカーの話題。
オランダリーグ、VVVフェンロの本田圭佑選手。
やりましたね。
3戦連発ですよ。
特に、ユトレヒト戦でのミドルシュートは素晴らしかった。
中盤でボールを受け、フェイントで相手選手を左にかわして、そこから左足で約30mほどのミドルシュート。(ロングシュートになるのかなぁ...)
綺麗にゴール右隅に決まりました。
以前、本田選手のプレーについて、『消極的』だとか『やる気が見えない』だとか色々と書いてきましたが、最近は以前と違い見違えるようなプレーをしているように思います。
やはり海外でプレーをするとココまで変わるのでしょうか。
もちろん本人の努力があってのことですが...

ビッククラブへの移籍の噂もありますが、じっくりと考えて決断してほしいですね。
ビッククラブのプレッシャーにつぶされた選手は、日本人に限らず過去には大勢いますからね。
このまま素晴らしいプレーを続けて、来年のワールドカップでも活躍してほしいです。

recent posts