prev. page:2010年のF1にロータスの名が...
next page:こんなことをして恥ずかしくないの?

 

September 17, 2009

ルノーもF1から撤退するつもりなのかな?

またまたF1の話題ですが、ルノーの動向が気になります。
2009年のンガポールGPでの不正疑惑について、認めるような発言がありました。

ルノー、F1から追放も...八百長の容疑認める (1/2ページ) - スポーツ - SANSPO.COM

【パリ16日】昨年9月のF1・シンガポールGPで不正を行った疑いで、21日に国際自動車連盟(FIA)の世界モータースポーツ評議会(パリ)に召喚されていたルノーは16日、容疑を認め、フラビオ・ブリアトーレ代表(59)=イタリア=が退団した。

ピケ親子に対し法的措置を開始したと発表したり、あれだけ疑惑はないと言っておきながら、この発言ですからねぇ。
まぁ、ルノーとしては最初から認めるわけにはいかないでしょうし、不正があったとしても知らなかったのだと思いますよ。
実際、不正に関わった人間以外は知らないだろうし、ブリアトーレ氏とシモンズ氏、それにピケJr.だけしか知らないのでは?

ここに来てこのような発表があったということは、動かぬ証拠が出てきたのかなぁ...

タイムズ紙が公開した交信記録だけだと指示しているかどうかわかりませんけどね。

それと上記のニュースにある『八百長の容疑』って...
自らクラッシュしてレースの動向を操作するというのは、当然不正であることには間違いないと思いますが、それを八百長という言葉で表現していいのかなぁ?
何か意味が違うように思うのですが...

それと、もうひとつ。

ルノーF1、ブリアトーレとシモンズのチーム離脱を発表 - F1ニュース ・ モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

「INGルノーF1チームは、2008年シンガポールGPに関してFIAから昨今提出された事柄に関して抗議しない。そして、マネージングディレクターのフラビオ・ブリアトーレ、エグゼクティブエンジニアリングディレクターのパット・シモンズがすでにチームを去っていることを発表する」

これの『抗議』という部分ですけど、原文を見ると『not dispute』になっているので、『議論』とも訳せるんですよね。
この『抗議』と『議論』という言葉では、ずいぶん意味が違ってくると思うのですが、英語に詳しい方が原文を読むとどういう訳になるのだろう?
もちろん、上記の記事を訳された方も英語に詳しいとは思いますけど...
う〜ん、よくわかりませんねぇ。

ING Renault F1 Team Statement - 16 September 2009

The ING Renault F1 Team will not dispute the recent allegations made by the FIA concerning the 2008 Singapore Grand Prix.

It also wishes to state that its managing director, Flavio Briatore and its executive director of engineering, Pat Symonds, have left the team.

Before attending the hearing before the FIA World Motor Sport Council in Paris on 21 September 2009, the team will not make any further comment.

それにしても、残り4戦は誰がチームを率いるのでしょうか?
それについての発表はありませんね。

もし、ルノーも撤退することになったらどうなるのでしょうね...

recent posts