prev. page:Movable Type Developers & Designers Conference (MTDDC) に行ってきました
next page:今年の Valentine チョコレート

 

January 17, 2010

あの日と同じ...

数日前の新聞の見出しに『水一杯届かない』というのがありました。
ハイチの地震での救援物資のことを伝えている記事の見出しです。
まるで、あの日と同じです。
あの日とは、15年前の今日おこった出来事です。
そう、阪神・淡路大震災。
地震の次の日、神戸に住む友人が交通手段が寸断された中、何とか無事だった80cc のスクーターに乗って、大阪まで水を買いに来たことを思い出した。
友人は、「とにかく水が欲しい。できるだけ多くの水が欲しい。」と言っていた。
スクーターに積めるだけの水を買い、友人は神戸に帰って行きました。
あの日から15年。
震災を風化させてはいけないと思う。
これまで、阪神・淡路大震災のことをあまり語ってこなかった。
それは、大きな被災された方々に対しての思いからです。
私も地震の瞬間は激しい揺れを感じ、本棚の上に置いてあった CD ラックが寝ている頭の横に落ちてきて、あと数十センチどちらかにずれていたら死んでいたかもしれない状況でした。
それでもやはりこれからも多くは語らないと思います。

ハイチの方々に対しては、一刻も早く救援されることを祈っています。
また、15年前の1月17日を思い、黙祷...


recent posts