prev. page:薄紅色の絨毯
next page:タイムの花が今年もたくさん咲きました

 

May 11, 2010

サッカーワールドカップ日本代表発表

う〜ん、特に感想もない...
以前から岡田監督には期待をしていないので、発表に関してはさほど興味もなかった。
これまでの予選や親善試合などを見ているとメンバーはほぼ固定されていたと思うので、選出される選手もある程度予想できそうな気がしていました。
案の定、それほど驚きも期待感もない発表でした。

選手、個人の能力は高いと思うのに期待できないと感じてしまうのは何故だろう。
やはり、監督の戦術やポリシーに世界とのズレを感じてしまうからだと思う。
ベスト4が目標を目標にすること自体は悪いことではないと思います。
ただ、現実的に考えてそれはありえない。
グループリーグをどうやって勝ち抜くかという現実的な戦術が見えない。
オシム氏が監督の時は、何故か期待感があったんですよね。
その時と選手の顔ぶれはそれほど変わったわけではない。
それなのに...

もちろん日本代表を応援しますが、ウキウキした気分にならないのは、私だけなんでしょうか。

recent posts