prev. page:オグリキャップよ安らかに...
next page:2010 FIFA ワールドカップ いよいよ決勝戦です

 

July 8, 2010

NHKの相撲中継中止に思うこと...

NHK が大相撲名古屋場所の中継を中止にすると発表がありました。

時事ドットコム:大相撲、賭博問題【21】大相撲名古屋場所、中継せず

NHKによると、6月14日〜7月4日に視聴者から寄せられた意見は約1万1100件。このうち68%が中継に反対する意見だったという。

ということらしい。
約70%が中継中止を指示しているということなんでしょうが、残り30%の人はどうなんでしょう?
30%すべてではないと思いますが、相撲中継をすべきだと思っておる人、見たいと思っている人がいるわけで、そういう状況の中で放送中止を決定するのはどうかと...(賛成は13%らしい)

相撲協会からも放送中止の要請があったとかいう話も聞こえてきますが、それにしても公共放送としての立場で今回の放送中止はちょっと納得できません。
民放なら放送を中止するのも当然でしょう。

でも、受信料を徴収する NHK の場合は、見たいと思う人がいれば放送する義務があるのでは?
マスコミなどのことを専門とする大学教授なども放送中止に賛成のようですが、ホントにそうだろうか?
放送はするが、相撲協会に放映権料を一切払わないなどの方法もあるのでは?

NHK は、放送を中止しないことによる受信料の不払いが起こることを懸念しているのも理由のようですけど、まるっきりわかっていない。
NHK 職員の不祥事による受信料の不払い騒動と今回の相撲協会の不祥事とは根本的に違う。
今回の場合はむしろ反対で、放送しないことによって不払いが起こる可能性の方が多いと思う。

もちろん、野球賭博や暴力団との関わりなどへの相撲協会の対処や、また、その相撲協会と NHK の関係など放送中止よりも問題視すべきことは多いと思いますが...

やはり、NHK の体質は一般的な感覚からかけ離れている気がする。
過去の不祥事問題などから何を学んだんだろう...

と、ココまで昨日(7月7日)に書いたのですが、その後『中継すべき』という意見が多く寄せられ、『中継すべきでない』という意見を上回ったらしい。
数字のことなので、上記の70%というパーセンテージと単純に比較はできないと思いますが、それでも『中継すべき』という声が多く寄せられたというのは、私と同じような考えの方が大勢おられるということなのでしょうかね。
もしそうだとすれ、やはり NHK は何もわかっていない。
相撲協会にあれこれ言う前に自分たちのことをもっと考えたほうがいいのでは?

そうそう、今回の騒動でも『国技』という言葉が多く使われていますが、相撲って『国技』なんですか...

recent posts