prev. page:まだまだ暑いですけど、ミヤマアカネに秋の訪れを感じる
next page:やっぱりシマリスはかわいい

 

September 5, 2010

富沢選手のご冥福を心より祈ります

Moto2クラスに参戦中の 富沢祥也選手が、レース中の事故によりお亡くなりになりました。

富沢祥也、不運の事故死 | The Official MotoGP Website

優勝争い中に転倒を喫した富沢が、サーキットの近郊の病院に運ばれ、救急治療を受けたが、不運にも帰らぬ人となった。

最近は、MotoGP をあまり見なくなりました。
でも、富沢選手の活躍は知っておりました。
確か、まだ19歳ではなかったかと...
これからの活躍が期待される選手だったと思います。

心からご冥福を祈ります。

話は変わりますが、下記のニュースって...

オートバイの富沢選手がイタリアのレースで事故死 - MSN産経ニュース

富沢選手はレース中の12週目、接触を避けようとして転倒し、複数の後続車にはねられ、約40メートルもはじき飛ばされて砂利に頭から突っ込んだという。

報道ならもう少し事実を書けないものだろうか。
映像を見る限り、接触を避けようとして転倒したわけではなさそうだし、40メートルもはじき飛ばされて頭から砂利に突っ込んでもいない。
すぐ後ろを走っていた2台にはねられて、コース上に横たわっていた。
いい加減なことを書いて、亡くなった方やご遺族の方々に恥ずかしくないのだろうか?

こんな日に愚痴って申し訳ないです。

あらためて、心から追悼の意を表します。

合掌。

recent posts