prev. page:AFCアジアカップ 日本対シリア
next page:今年の運勢をかわいい鯛に託す...

 

January 18, 2011

AFCアジアカップ 日本対サウジアラビア

得点だけを見ると『快勝』っていう感じですが、サウジアラビアがねぇ...
あれほどやる気の見えないサウジアラビアは初めて見た。
いくら予選敗退が決まっているとはいえ、ちょっとひどすぎるのでは?
これは、選手のモチベーションだけの問題ではなさそうですね。
得点が入ったわりには、時間の経つのがすごく遅く感じたゲームでした。

で、肝心のゲームですが、サウジアラビアのディフェンスが頼りないということを差し引いても、『カタチ』はできていたように思います。
本田選手の代わりに出場した柏木選手も効果的にパスを捌いていたと思います。
もちろん元々実力のある選手ですからね。
それと今まで柏木選手に思っていたイメージとは違い、かなりの運動量があるんですね。
今まで私が気づいていなかっただけかも知れませんが...

香川選手は、1戦目2戦目と比べるとかなり良くなってきたようですが、あとちょっとだけかみ合ったいないようです。
見ていて、1歩、もしくは半歩の差っていう感じなんですけどね。
でも、次戦は2点くらい取りそうな感じがします。

3点目を取った後、中だるみのようにペースが上がらなかったのは、仕方ないかも知れません。
しかし、後半になると選手が交代したことも影響したのか、ある程度ペースを取り戻した感じがしました。
監督の指示もあったようですが...

ただ、これだけサウジアラビアがやる気のないゲームだと、あまり今後のゲームの参考にはならないかも知れませんね。

話は変わりますが、シリア戦の抗議文が間に合わなかったというお粗末な日本サッカー協会にはあきれてモノが言えない。
正式な抗議は文書でゲーム終了後2時間以内に提出しなければいけないというのも、ちょっとせわしなく無理がある規定だと思うが、それを『知らなかった』というのは問題外!
自分たちが参加している大会の規定くらい、大会前に熟読しておくのがプロでしょ?

確かに正式な抗議文を提出できたとしても、判定は覆らない。
しかし、ビデオで見る限り今野選手の足にボールは当たっていないので、『誤審であった』という認識は主張できたはずなのに...

ホント、情けない。

trackbacks:1

この一覧は、次のエントリーを参照しています:AFCアジアカップ 日本対サウジアラビア :

AFCアジアカップ 日本対カタール 送信元:parc fermé
この間の記事で予想した通り香川選手の2得点などで勝ちました。 まぁ、予想といってもたまたま勘が当っただけですけどね。 (^ ^) ゲーム内容としては1戦毎... [ 詳しくはこちら ]

recent posts