prev. page:ドイツに勝ちましたね
next page:ユーハイムの神戸元町本店オリジナル アッフェルバウム20

 

July 14, 2011

祝!決勝進出

眠い... (^ ^)
スウェーデン戦も後半開始5分くらいからしか見ていない...
なので、前半の点を取られたシーンも点を取ったシーンもリアルタイムでは見ていない。
リプレイで見た限りでは、確かに澤選手のパスミスかも知れませんね。
でも、リプレイだとその瞬間を切り出しているので、ミスの前のプレーがわからない。
だから、何とも言えないのですけど、パスが弱かったように見えますので、ミスには違いないですね。
岩清水選手も時間が早かったことも影響するのか、あまり強くあたりには行っていないように見えました。
もし、ファール覚悟のプレーをしていたら失点は免れたかも知れませんが、レフェリーによってはレッドカードを出される可能性もあるし、判断としては間違いではないのかも知れませんね。
ただ、あのポジションでの横パスは気をつけないと...

しかし、点を取られてからは逆に落ち着いたというか、日本らしいプレーができていたような気がします。
1点目も大野選手のドリブルで相手選手を引きつけてから左サイドにパス、それを宮間選手が正確にクロスをあげ、川澄選手のゴールに繋がるという日本らしい攻撃だっとと思います。
川澄選手の動きもよかったですよね。
手を上げてパスを要求するくらいフリーになる位置取り。
最後は、相手に当たっては入ったようにも見えましたが、あそこに飛び込んだ川澄選手のゴールといって間違いないでしょう。
ただ、相手のファール気味だったので、もしゴールに入っていなかったら PK を貰えたかどうかが気になる。

そういう意味では、日本の2点目。
澤選手のゴールも安藤選手がボールに絡みかけたのを見てヒヤヒヤした (^ ^)
もし、プレーに絡んだとなればオフサイドを取られかねない。
しかし、あの場所にポジショニングを取ってた澤選手はさすがです。
この試合でも、ここぞという場面には澤選手の姿があったように思います。
攻撃でも守備でもね。

最後に3点目のゴール。
これはホントに素晴らしいゴールだと思います。
安藤選手への縦パスを出した宮間選手も素晴らしい。
ボールを追いかけてつぶれた安藤選手も泥臭いけど素敵です。
そして、何といってもシュートを打った川澄選手。
キーパーの弾いたボールをトラップしてからシュートを打つまで1秒もなかったのではないかと思わせるくらいすごいシュートだと思います。
ゴール裏からの映像ではカメラも追いつかないほど素早いシュートでしたからね。
本人のコメントで「ゴールが空いていたので思い切って打った」と言っていますが、簡単なシュートではないと思いますよ。
トラップしたボールの落ち際を蹴り、ループ気味であの距離のシュートはなかなか決まるモノではないと思います。

大野選手もよかったと思いますし、それ以外の選手もホント、みんな素敵です。

決勝こそは、最初から見ないと!

recent posts