prev. page:Singapore Grand Prix 2011
next page:Japanese Grand Prix 2011

 

September 29, 2011

ラグビー日本代表の皆さま、お疲れさまでした : RWC 2011

RWC 2011

click photo to enlarge.

RWC 2011

photo : salman.javed

またしても1勝もできなかった。
4年前と同じです。
大会が始まる前は、トンガとカナダには勝てると思ってました。
関係者の方々も同じだと思います。

しかし、トンガには突き放され、カナダには追いつかれた。
う〜ん、何故勝てないのだろう。
トンガ代表はヨーロッパで活躍している選手も多く、パシフィック・ネーションズカップの時とは明らかに違ったみたいですね。
でも、カナダには勝てたと思うのですが...

ニュージーランドは別格として、フランスとは善戦しました。
後半残り20分までは、ほぼ互角。
もしくは日本が有利だったと思います。
フランスの選手は明らかに『顔面蒼白』という感じでしたからね。
結局、ニュージーランド以外の相手とは、『戦えていた』と思います。
でもすべての試合にいえるのですが、ミスが多すぎる。
特にハンドリングミスが目立つ。
これが、大舞台のプレッシャーなのかも知れない。
怪我人が続出してベストメンバーを組めなかったというのも原因のひとつとしてあるでしょう。

ラグビーもサッカーのように、強豪国と試合をしなければいけないのではないかと...
ただし、強豪国とはマッチメイクをしてもらえないのも事実でしょう。
これからは、そこをどうするかが一番重要じゃないのかな。
ミスがなければという但し書きがつきますが、オフェンス、ディフェンスとも十分通用していたと思います。

ジョン・カーワンヘッドコーチが、今後どうなるのかわかりませんが、方向性は間違っていないと思いますので、個人的にはあと4年任せてみてもいいのではないかと。
ハンドリングなどの基本的なことはヘッドコーチの責任ではなく、選手個人の問題ですしね。
私も競技をしていたので相手のプレッシャーで焦ったり慌てたりするのはよくわかります。
でも、日本代表なのですから基本的な技術はしっかりと身に付けて欲しいと思います。

しかし、残念な結果でしたけど楽しめたのも事実。
選手、および関係者の皆さま、お疲れさまでした。

今回、日本への声援が大きかったのがとてもうれしかった。
写真のように会場のあちらこちらで日の丸を見かけました。
震災の影響か、日本が弱いから応援してくれているのわかりません。
でも、カナダ戦の終了間際の大声援は一生忘れないくらい感動した。
ニュージーランドの人々に感謝したい気持ちでいっぱいです。

あと、ニュージーランドの『ハカ』は、以前のバージョン(かなり前のバージョン)の方がよかったなぁ... (^ ^)

recent posts