prev. page:2014年ワールドカップ アジア3次予選 北朝鮮戦
next page:Brazilian Grand Prix 2011

 

November 29, 2011

ロンドン五輪 アジア最終予選 第3戦 対シリア戦

見ているには楽しかった試合じゃないかなぁ。
まぁ、戦っている選手の皆さんは苦しかったかも知れませんが...

これはシリアがアウェーにも関わらず以外と攻めてきたことが理由かも知れません。
アウェーといえば、引き分け狙いの戦い方をしてもおかしくないと思いますが、今回のシリアはそうじゃなかった。
なので、見ていて面白かったのかも知れませんね。

決勝ゴールを決めた大津選手。
日本にいた時の印象があまりないのですが、海外を経験するとやはり違うのでしょうか。
ゴールを狙う姿勢がアリアリと伺えました。
FW なんで、当然といえば当然なんですが、日本の FW ってシュートの場面でもパスを選択することが多いような気がするので、個人的には大津選手みたいな FW は大好きです。

あと、山田選手が空回りしているように見えたのは私だけでしょうか。
特に理由もないのですけど、見ているとそう感じてしまう。
何故なんでしょう...
別に山田選手が悪いという感じではないのですけどね。
結構攻めていましたし...
空回りというか、他の選手とかみ合っていないのかなぁ。
まぁ、もうちょっと見てみないとわからないかも知れませんね。

こちらも来年2月に、今回と同じシリア戦から最終予選が始まります。
是非ともオリンピックに出場して欲しいと思いますので、頑張ってください。

しかし、シリア戦ってどこで開催するんでしょ?

recent posts