prev. page:Brazilian Grand Prix 2011
next page:今年もあと数時間...

 

December 19, 2011

FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011

FIFA Club World Cup

click photo to enlarge.

FIFA Club World Cup

photo : loli jackson

やっぱりバルセロナは強いです。

というより別格 (^-^)
あのサントスが何もできなかったんですから...

バルセロナといえば、メッシを中心に攻撃のことが話題になりますが、決勝を見ているとディフェンスもしっかりしていますよね。
バルセロナのサッカーを熟知している方にすれば『何を今さら。』といわれるかも知れませんが...

完全にディフェンスラインを破られたのは、ネイマール選手がゴールキーパーと1対1になった時くらいじゃないかなぁ。
その場面でも最後は身体を寄せに行ってるし、以外とバルセロナのディフェンスって足が速いのね。

それとやはりシャビ選手の存在。
決勝戦とそれまでのバルセロナでは違うチームかというくらい、シャビ選手の存在感がハンパないと感じるのは私だけかなぁ。
メッシ選手の1点目なんて、『何であのパスが出せるの?』とちょっとビックリ。
空中のボールをヒールでトラップするのは、私も子どもの頃からよくやってました。(私の地域の子どもは、みんなよくやってたような気がする。)
でも、トラップができたとしてもあのパスは出せないと思う。
いやぁ、すごい。

メッシ選手の2点目も『何で追いつくの?』という感じ (^-^)
あれはどう見てもミスですよね。
それをゴールキーパをかわし、ボールに追いつきゴールを決める。
こちらもすごい。

メッシ選手、シャビ選手、イニエスタ選手が揃うと違いますよね。
そこにセスク選手に決勝は怪我で欠場しましたけどビジャ選手ということになれば、そりゃ手を付けられませんね。

それにしても楽しい決勝戦でした。

最後にさんまさん、あそこはサッカーのことを聞いてもいいと思いますよ。
さんまさんが言わんとしていることもわかりますが...

recent posts